パパッと終わらせる洗顔ではダメですよ~

ニキビ化粧水 > ニキビ化粧水を効果的に使うために大切なのが洗顔

ニキビ化粧水を効果的に使うために大切なのが洗顔

ニキビのケアやニキビ跡を消す予防のために大切なのが、洗顔です。洗顔で顔の肌を清潔に保つ事は、とても大切なポイントです。ひと言で洗顔と言っても実はとても奥が深く、ステップに分けて考えるとポイントが多くあります。

ポイントを押さえてよりニキビに効果的な洗顔を行っていきましょう。まずは基本の洗顔の回数ですが、これは1日2回となります。朝と夜に行うようにしましょう。多いと皮脂を落としすぎてしまいますし、1回だと汚れが残りやすくなります。

まずは洗顔を行う前に、行った方が良い事として、毛穴を開いておくという事があります。これには蒸しタオルを使用します。蒸しタオルはタオルを濡らしてラップでくるみ、電子レンジで1分ほど温める事で作る事ができます。

これを顔に乗せる事で毛穴が広がり、毛穴に詰まった皮脂や汚れを洗い落としやすくなります。そのため、余裕がある時はぜひ行っておく事をお勧めします。毎日ではなくても、週に何度か行うだけでも効果は高いです。

次に洗顔料や石鹸です。ニキビのためによりこだわるなら、天然成分を使った肌に優しい洗顔料や石鹸を使うようにしましょう。最近では泡立ちにこだわった石鹸なども多く市販されており、肌にダメージや負担を軽くしながら洗う事ができます。

洗顔自体も楽しくなりますし、できればこだわると良いでしょう。基本は良く泡立てるようにし、それを肌に乗せるイメージです。100円ショップなどで売っている、泡立て用のネットを利用するのもお勧めです。

洗顔は指ではなく、泡で洗っていくようなイメージで行います。こすってしまうと肌にダメージを与えてしまうため、あくまで優しくを心がけましょう。顔で円を描くように洗っていきます。

また、洗い終わったらすすぎになりますが、残らないようにしっかり落とすようにしましょう。残っていると、それが刺激となり、ニキビができる事もあります。できれば数分間程度、何度もすすぎ、入念に行っておきましょう。